​『史』と『頼』

おもちゃのマミーが自由が丘にできたのは、1967年。誕生して今年で50年になる歴史のある店です。

自由が丘近隣の皆様に愛され続けてきました。

長い歴史の中で得た皆様の信頼をまもりながら、「おもちゃのマミー」は新しいことに挑戦し続け生まれ変わっていく、わくわくドキドキなおもちゃ屋さんでありたいと思っています!

ヒット商品の歴史

​マミーの歴史

「リカちゃん」発売 1967年

「ウルトラマン」テレビ放映開始 1967年

「人生ゲーム」発売 1968年

1967年6月 創業

自由が丘駅正面口ロータリーから広小路通りに入った右側に、当時としては大きな2階建てのおもちゃ屋「マミー」が誕生。

その後、元住吉店もオープンしました。

「仮面ライダー」の変身ベルトが大ヒット 1971年

「オセロ」発売 1973年

「黒ひげ危機一発」発売 1975年

「機動戦士ガンダムのプラモデル」発売 1980年

「ポケットモンスター」が任天堂より発売 1996年

「たまごっち」発売 1997年

2006年2月 移転

広小路通りの「マミー」は閉店。

(その2年前に元住吉店は閉店しています。)

同年3に、南口東急ストア(現フレルwith)前に

新生「おもちゃのマミー」としてオープン。

2代目夏子店長が生まれ育った自由が丘で、

「大人も子どももわくわくドキドキ!!」をテーマに、楽しいおもちゃ屋さんを目指す。

「プリキュア」放映開始 2004年

2009年10月 初のおもちゃイベント

「女神祭り」に、銀座会開催の「Kids Field」で初めて大型のおもちゃイベントをスタート。

初年度は、「トミカ・プラレールまつり」。

エアースライダーと共に、人気の子どもエリアとして継続中。

2012年5月 おもちゃ博 in Jiyugaoka

G.Wに「Sweets festa」の中の第2会場として

「おもちゃ博 in Jiyugaoka」がスタート。

(株)バンダイ・(株)タカラトミー・(株)エポック社・

(株)セガトイズの協力を得て、定番と流行りのおもちゃで構成される楽しいおもちゃイベントとして成功。駅前ステージでの「シルバニアファミリーとあそぼう!わくわくステージショー」は自由が丘の恒例イベントとなる。

2018年「第5回 おもちゃ博」から、会場を南口の

「九品仏川緑道公園」に移し、パワーアップ。

どろだんごの体験会やLaQブロックも加わり、

楽しさも年々パワーアップしている。

「妖怪ウォッチ」が一大ブームに 2014年